2017年12月19日、1年間の改装を経てマジックキングダムのホール・オブ・プレジデンツがリニューアルオープンしました。ウォルト・ディズニー自身が描いたアメリカ合衆国と歴代の大統領を称える壮大なシアター形式のアトラクションは、1964年のニューヨーク万国博覧会のために制作されたリンカーン大統領の人形から構想が始まりました。1971年マジックキングダムのグランドオープンの際に歴代のアメリカ合衆国大統領たちの人形を加えてアトラクションとしてオープン。それ以来、今日まで進化を続けてきました。今回の改装ではショーのコンテンツだけでなく劇場デザイン、プロジェクションマッピング、音響や照明が最新へアップデートされました。180度のパノラマスクリーンにより200年以上にわたるアメリカの歴史的な瞬間を目の当たりに。また、アトラクションのデビュー以来の伝統として、ドナルド・トランプ大統領のオーディオ・アニマトロニクスが加わりました。最新技術により生きているようなスムーズな動きで、このアトラクションのために収録されたスピーチを披露します。

ホール・オブ・プレジデンツ

ロケーション リバティースクエア(マジックキングダム)