ディズニー・ファンタジーにご乗船になったlovecocoa様からのおみやげ話です。船内でクリスマスツリーの点灯式を体験されたとは!とっておきの経験ですね。ホリデー期間だけのキャラクターのコスチュームも充分楽しまれたことでしょう。ご投稿誠にありがとうございます。 ミッキーネット


3度目となる今回は、ディズニーファンタジー東カリブです。実は出発直前にになって、主人の仕事の関係で日にち変更をすることになってしまいました。時間が無かったにも関わらず、ミッキーネットのスタッフさんの迅速な対応で、別の日に変更をすることができました。自分たちで英語で対応していたことを思うと(汗)ミッキーネットさん、本当にありがとうございました^^

ファンタジー号の東カリブは船上日がまず2日あるということで、かなりのんびりできました。11月末の乗船だったので、船内はクリスマス一色、ロビーには大きなツリーがあり、点灯式は魔法が掛かったような演出で素敵でした。キャラクターも、クリスマスバージョンの衣装です。今の時期しか見れないと、キャラグリ頑張りました^^ベルもクリスマスの衣装でとっても可愛かった~。

息子が3歳になったので、5歳の娘と一緒にオセアニアクラブへ。2人とも初めは不安そうでしたが、中に入ったら、実物のアンディーの部屋や、ティンカーベルのピクシーホロウに大興奮。夢中になって遊んでいました。娘が言うに、いろんなイベントをやっていて、ミッキーやキャプテンフックなどキャラクターがちょくちょく来ていたとのこでした。ピーターパンとおいかけごっこをしたそうです。

そんな娘が一番楽しみにしていたのは、ビビディバビディブテックです。船に乗ってから予約を取り、憧れのプリンセスに。
すぐにプリンセス達とと写真を撮り、大満足でした。また、ヘアブレイドという南米の髪型にも挑戦。これは船のプールの横や、キャスタウェイケイでやっています。帰ってからもずっと取りたくないと言って、一週間位この髪型でスクールに通いました。クラスメートからはクール!と言われたそうです(笑)

そして、11月は息子の誕生月でサプライズのお祝いをお願いしていました。サーバーさん達から歌のプレゼントをしてもらって、3歳の息子はきょとんとしていましたが、私達で美味しくチョコレートケーキをいただきました(笑)記念のクルーズのハッピーバースディのバッチもここでしかもらえない、貴重なプレゼントです。エレベーターに乗っていたら、移動中のグーフィーも乗ってきてビックリ!(運動して階段で行かないと)と言うようなジェスチャーをされ、大笑いでした。こんな身近でキャラと絡むことができて、本当にクルーズは楽しいです。

今回の寄港地は、セントマーティンとセントトーマス。飛行機好きの主人は、セントマーティンのマホビーチで、至近距離で飛行機の着陸を撮れて大満足だったようです。私たちは、側のバーでまったりしていました。セントトーマスでは、世界でも屈指の綺麗な海と言われる、メーガンズベイに行きました。念のためエクスカージョンに参加し、相乗りタクシーで連れて行ってもらいました。途中、写真スポットで上からメーガンズベイを眺めることもできて、とてもよいエクスカージョンでした。今回、ファンタジーに乗るのは2回目でした。去年の乗船から一年経っていたのですが、その時のスタッフも多々いました。「覚えてるよ~。」「子供たちが大きくなったね。」と声をかけてもらって、嬉しい再会でした。次は。。。。ついにアラスカを予約しました!!!今からとっても楽しみです^^  lovecocoa