フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドを出来るだけ安く

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドは楽しみがいっぱいありますが、その分比較的お金がかかってしまう傾向があります。ここでは、その中で少しでも割安でご予約できる方法をお伝えします。

ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート
ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート ©Disney

バリューリゾートを選ぶ

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドにあるディズニー直営リゾートの中で一番安価に設定されているのはバリューリゾートです。バリューリゾートとは「ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート」、「ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート」、「ディズニー・オールスター・ムービー・リゾート」、「ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート」そして「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」がそれにあたります。

以前はバリューリゾートは同じタイプのお部屋であれば同料金でしたが、現在では季節などでリゾートにより同じタイプのお部屋でも料金が異なるため、どのリゾートでも良いのであればそれぞれ比較して予約する事をお勧めします。また、小さい部分ですがオールスター系とその他のバリューリゾートではオールスター系が0.5%税金が高く設定されています。

リゾートの宿泊時期を選ぶ

1年を通して料金は変動します。ウォルト・ディズニー・ワールドで比較的安く料金が設定されている時期は5月、9月から12月の前半です。必ずしも全てのリゾートで同じ時期が安いとは限りませんが1日違うだけで料金が変わる場合もありますので、ミッキーネットのリアルタイム料金検索システムで検索する場合は、前後の日程も念のために検索してみる事をお勧めします。

人数でリゾートを決定する

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドの多くのお部屋タイプでは大人3人以上が一部屋に宿泊する場合、3人目からは1泊毎に追加料金が発生します。その金額は基本のお部屋料金に応じて高くなります。但し、ヴィラタイプの9割程度のお部屋タイプには3人目からの追加料金が発生しません。特にデラックスタイプのお部屋をご希望の場合で一部屋に3人以上の宿泊を考えている場合には、ヴィラタイプのリゾートをご宿泊対象にすると料金を抑えることが出来、さらにヴィラタイプのお部屋にはキチネットやフールキッチンが付いているので便利です。

プロモーションをチェックする

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドでは、数々のプロモーションが発表されています。プロモーションの内容はフリーダイニング(現在は、ダイニングプランが予定されていない為、フリーダイニングプロモーションはありません。2021年2月現在)であったり、単にパッケージ(リゾート+パークチケットを同時に購入)の割引の場合もあります。ミッキーネットの予約システムでは、プロモーションを検索する機能も付属しています。ご予約をご希望の場合はまずこのプロモーション検索を行う事をお勧めします。

ミッキーネットで購入する

ミッキーネットでリゾートやチケットを購入には手数料はかかりません。時期や予約方法にもよりますが米国内の正規料金より料金が高くなる事は決してありません。時期によってはお得なプロモーションがあったり料金も安くなったりしますので、お得な事ばかりで損はありません

M割引きでお支払い

ミッキーネットでご購入いただくパッケージ、リゾート素泊り、チケットのお支払い方法にはクレジットカードの他、日本円で日本国内で指定銀行にお振込みする方法があります。M割引をご選択いただきますと、お支払金額の全体から4%の割引(M割引)を受ける事が出来ます。この割引は予約対象がプロモーションやその他の割引等が既に適用されている場合でも可能です。

チケットをホテルと一緒に予約する

ミッキーネットでは、宿泊とチケットのパッケージとチケットのみの販売も行っています。料金的には通常リゾートとチケットのパッケージの場合、リゾートとチケットを別途購入した場合も料金は同じです。ただ、チケットを別途購入するとキャンセルする事が出来ません。また、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドのプロモーションはパッケージの場合に有効になる場合が多く、万が一ご希望の日程でプロモーションが始まってもパッケージであれば追加料金も無く簡単に変更する事が出来ます。

チケットのタイプを行動によって選ぶ

現在、フロリダ ディズニー・ワールドでは、以下の4種類のチケットが存在します。

  • ベースチケット(A)
  • ウォーターパーク&スポーツ(D)
  • パークホッパー(B)
  • パークホッパー・プラス(C)

例えば4日間のウォーターパーク&スポーツ(D)付のチケットを購入した場合、全てのオプションはこの4日間の外側で別途4日間(4回分)を使用する事が出来ます。もし、例えばウォーター・パークで遊ぶ事をお考えの場合は通常のウォーターパークチケット1日分程度で4回分のチケットがついてくるこのチケットタイプを選択する事をお勧めします。

また、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドのパークチケットは日数が長いほど1日当たりの料金がお安くなります。例えば大人6日間のベースチケットと7日間のベースチケット差は15ドル(2021年2月現在)しかありません。たまにリゾートを移動したりした場合、リゾートの滞在に合わせて3日間+4日間のチケット別々に購入する方も入らっしゃいますが、その必要は無く7日間のチケットで構いません。ただパッケージプロモーションなどでご予約の方は、リゾート素泊りの部分がプロモーションで予約できない事になりますので、出来るだけご滞在中にリゾートを変えない方が良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました