フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの宿泊施設の賢い選び方

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに初めて訪れる際に悩む事の一つにリゾート選びがあります。料金、デザイン、使い勝手やロケーション等実際に行ってみなければ分からない事がいろいろと出てきます。以下の情報を基にご自身のフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでの滞在は何処にするか考えてみてください。

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
©Disney

なぜディズニー直営リゾートがお勧めなのか

ミッキーネットでは、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内のディズニー直営リゾートをお勧めしています。

園内バス

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは他では考えられないテーマパーク、リゾート、ショッピングモール、そしてその他の施設が集まった巨大な総合テーマパーク・リゾートです。それは東京で走るJR山手線の内側の面積の1.5倍もあるそうです。その中での移動はとても重要です。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの敷地外にもホテルが数多く存在します。しかし、この移動だけを考えても敷地内を縦横無尽に走る園内バスのメリットに軍配が上がります。

テーマ性のあるリゾート

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの創設者であるウォルト・ディズニー氏は「イマーシブ・エクスペリエンス」を掲げていました。イマーシブとは没入空間の事でウォルト・ディズニー氏がこのリゾートを訪れる人々がどのような体験できるのかを深く追求し、バケーションの最初から最後までディズニーな体験をして頂き為の一つがディズニー直営リゾートです。サービスからデザインまで一貫したディズニーの世界を楽しむためには直営リゾートが必須です。

安心できる場所

総合的にはオーランドは危険な場所ではありません。ただ日本とは違い危険な場所であったり、怪しい場所はあります。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの敷地内は強固なセキュリティーが敷かれており非常に安全です。ディズニーを存分に楽しむためには、安心して滞在できる事はとても大切です。

一つのカギで全てOK

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートではテーマパークへの入場、お食事、お土産の購入、宿泊リゾートの鍵など全て1つの鍵でOKです。領収書も一つにまとめられるのでこれも便利。また、鍵もチェックイン時にもらえるカードや購入したマジックバンド(2021年3月31日まで無料)でも使えるのは本当に便利です。

エクストラ・マジック・アワー

現在、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・直営リゾートのご宿泊の特典であったエクストラ・マジック・アワーは休止中です。だだし、近いうちに4大テーマパーク全てに通常開園時間より30分早く入場できるアーリー・テーマパーク・エントリーが開始される予定です。

ディズニー・マジカルエクスプレス

2021年12月31日までは、空港間の送迎を追加料金なしでご利用いただけるディズニー・マジカルエクスプレス。このサービスはとっても便利でしたので、終わってしまうのはとても残念です。でもご心配なく、無料ではありませんが空港からディズニー・スプリングス直接電車が走る事になっています。

リゾートのタイプ

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには、4種類のリゾートタイプが設定されています。

  • ヴィラタイプ・リゾート
  • デラックス・リゾート
  • モデレート・リゾート
  • バリュー・リゾート

料金的には、面積が広い為ヴィラタイプ・リゾートが高く、豪華さではデラックス・リゾートが最上級となります。

それぞれのリゾートタイプのメリット&デメリット

まずは、以下のリゾートタイプを比較してください。

バリュー・リゾート

メリット

  • 料金が安め
  • 金額に対してオシャレ
  • バリューでもディズニー感が満載のリゾートもあり

デメリット

  • 場所は他のリゾート比べ不便
  • 通常、パークへの交通手段がバスのみが多い
  • お部屋の感じが簡素
  • 敷地が広く歩く距離が長い

モデレート・リゾート

メリット

  • 料金は中間
  • 敷地が広く、自然が多く作られている
  • 5人で泊めれるお部屋タイプが多い

デメリット

  • 敷地が広く移動が少し大変
  • 通常、パークへの交通手段がバスのみが多い
  • お部屋の感じが簡素

デラックス・リゾート

メリット

  • お部屋がデラックス
  • 場所が便利
  • バス以外にも多くの移動手段がある場合が多い
  • 付属のレストランやプール、その他の施設が豪華

デメリット

  • 料金が高い

ヴィラタイプ・リゾート

メリット

  • お部屋が広い
  • キッチンや簡易キッチンが付いて便利
  • お部屋が豪華
  • 大人3人目からの追加料金が掛からない場合がほとんど

デメリット

  • 料金が高い
  • 場所は必ずしも良くない

予算から決める

もしフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを訪れる目的がパークで、宿泊施設は寝るだけの場所とお考えの場合、たぶんバリュー・リゾートが第一の選択肢でしょう。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの敷地内になる宿泊施設は全て「リゾート」と呼ばれます。ホテルではなくリゾートと呼ばれる理由は、全ての宿泊施設にプールがあったりその他の施設がゆっくりとその宿泊施設自体を楽しめるように作られています。ただ、残念な事にテーマパークなど楽しすぎたり、お仕事の都合で長期休暇が取れないのでリゾートまで楽しめないと言う方はバリュー・リゾートで決まりです。

バリュー・リゾートは現在6つありますが、料金は全て同じではありません。ミッキーネットの予約システムで料金を比較される事をお勧めします。また、大人が3名以上になる場合は追加料金が掛かりますので、特にデラックス・リゾートをお考えの方は3人以上の追加料金が掛からないヴィラタイプ・リゾートがお安くなる場合もあります。

旅行スタイルから決める

ご家族5人(大人2人、子供3人)で、出来るだけお安く滞在したいとお考えであれば、ディズニー・アート・オブ・アニメーションのファミリースィートをお勧めします。理由は、ご家族で一つのユニットに滞在できる上にテーマも楽しく、ご家族向けに作られているからです。もし、デラックスな滞在をご希望でしたら、ヴィラタイプのリゾートをお勧めします。広くてキッチンが付いている1ベッドルームが最適でしょう。

それに対しご家族でも大人が4人でお安くご滞在をお考えであれば、バリュー・リゾートを2部屋予約してコネクティング・ルームをリクエストされることをお勧めします。ファミリースィートとの大きな違いは、トイレとお風呂が2か所ある事です。これだとお風呂もゆっくり入ることも出来ますし、朝のトイレ混雑もありません。デラックスな滞在をご希望であれば2ベッドルームのヴィラタイプ・リゾートが良いでしょう。

ハネムーンではやっぱりデラックス・リゾートですね。特にディズニー・グランドフロリディアン・リゾート&スパはお勧めです。ロマンチックで優雅な滞在は一生の想い出になる事間違いなしです。

リゾートでの体験で決める

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには26以上のリゾートがあります。この中には色々と変わった体験が出来る物もあります。その代表例がディズニー・アニマルキングダム・ロッジです。このリゾートに宿泊するとなんどサファリの動物たちを見る事が出来ます。(保証されるものではありません。)もし、ヴィラタイプのリゾートがご希望でしたら、ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラ・ジャンボ・ハウス又はディズニー・アニマルキングダム・ヴィラ・キダニビレッジに宿泊すると同じように動物たちを見る事が出来ます。

例えば、ディズニー・サラトガスプリングス・リゾートのツリーハウスではまるで森の中の高級別荘に滞在するような体験が出来ます。ここがフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの中にあるとは到底信じられないでしょう。

現在オープニングの日程は定かではありませんが、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの最新のリゾートであるスターウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザーがほぼ完成に近い状態になっています。この宇宙船の様なリゾートがオープンするとその中はまるで本物の宇宙船。ここで2泊する特別な体験が待っています。

タイトルとURLをコピーしました