エプコットのレストラン「スペース220」が9月オープン

An Update on New Attractions & Entertainment Coming to Disney Parks

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年記念の一環として、今まで誰もが経験したこともないダイニング・エクスペリエンスがエプコットにオープンします。ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのエプコットで進化するプロジェクトのひとつとなるのが、レストラン「Space 220」です。とうとう今年9月中旬にサービスを開始する発表がありました。

レストラン「スペース220」は、アトラクションのひとつである「ミッション・スペース」に隣接したところにあり、これまでにない新しいレベルのファインダイニングです。まずは、フューチャーワールドにある「スペース220」の出発ラウンジにチェックイン。そしてゲストは「スペース220」に搭乗します。2基ある「スペースエレベーター」のうちの1基に乗り込み、地球から220マイル離れた宇宙ステーションへと移動します。ビューポートから下を見るとエプコットが小さくなり、上を見ると宇宙ステーションが見えてきます。

宇宙ステーションをテーマにしたダイニングエリアでは、眼下に広がる地球のパノラマとレストランの窓の向こうで繰り広げられる様々なアクティビティーの様子を楽しむことができます。

「スペース220」のレストランメニューは、豪華な料理とグルメなレシピが特徴で、ランチは2コースのプリフィックスメニュー、ディナーは3コースのプリフィックスメニューが用意されています。さらに、高級ワインや雰囲気のあるカクテルなど、ここならではのユニークなお飲み物をご用意しています。

レストラン予約

  • 2021年9月中旬オープン
  • マイ・ディズニー・エクスペリエンスよりご予約受付準備中
  • ランチ又はディナー
  • エプコットへのパーク事前入場予約が必要です。
タイトルとURLをコピーしました