エプコット (テーマパーク)

エプコットは、アメリカ・フロリダ州オーランド市のウォルト・ディズニーワールド・リゾートにある4大テーマパークの内の1つ。1982年10月1日、ディズニーワールドに2番目にオープンしたパークです。パークのシンボルは巨大な地球型の建物。名前の由来は『実験的未来型都市』(Experimental Prototype Community of Tomorrow) それぞれの頭文字をとってEPCOT。近未来の地球と世界の文化をテーマにウォルト・ディズニーが自ら構想したパークです。パークの大きさはマジックキングダムの約2倍!パーク内はフューチャーワールドとワールドショーケースの2つのエリアに分かれています。

エプコット

フューチャーワールド (Future World)

テーマは『未来の世界』。パーク正目入り口を入るとすぐ見える銀色の巨大な地球型の建物。これがパークのシンボル『スペース・シップ・アース』です。中は アトラクションになっていて人類のコミュニケーションの進化をたどる事が出来ます。フューチャーワールドには各テーマに分かれたパビリオンがありアトラクションやお食事、ショッピングを堪能できます。

  • シー・ウィズ・ニモ&フレンズ館:サメ、カメ、熱帯魚等がいる巨大な水族館。映画ファインディング・ニモをテーマにしたアトラクション『シー・ウィズ・ニモ&フレンズ』やカメのクラッシュと会話を楽しむ『タートル・トーク・ウィズ・クラッシュ』等。
  • ミッション・スペース:宇宙飛行体験が出来るアトラクション。気分は正に宇宙飛行士!
  • テスト・トラック館:新車開発の為の走行テストをイメージしたディズニー史上最長最速のアトラクション。
  • イマジネーション館:無限に広がる想像力の世界へようこそ。
  • ランド館:エプコット最大規模のパビリオン。ここには人気のアトラクション『ソアリン』があります。
エプコット マップ

ワールドショーケース (World Showcase)

パークの中央にある湖の奥側にある世界文化をテーマにしたエリア。湖周辺に広がる世界11ヶ国のパビリオンではお食事やショッピング、ショーをお楽しみ頂けます。

  • メキシコ館
  • ノルウェー館
  • 中国館
  • ドイツ館
  • イタリア館
  • アメリカン・アドベンチャー館
  • 日本館
  • モロッコ館
  • フランス館
  • イギリス館
  • カナダ館
タイトルとURLをコピーしました