パロ

ディズニー・クルーズライン (DCL)

ディズニー・ワンダー

ディズニー・ワンダー号は、1999年に建造されたディズニー・クルーズライン2隻目のクルーズ船です。同年8月15日にバハマ航路で処女航海を果たしました。洗練されたデザインと近代的な設備を誇り、姉妹船のディズニ ー・マジック号と同様におしゃれなスタイルとディズニーマジックを兼ね備えています。ディズニー・ワンダー号はディズニー ・マジック号の完成翌年にイタリアの有名な造船会社であるフィンカンティエリによって建造されました。その高名な技術力、職人芸、創造力に違わずディズニー・ワンダー号もまた最高品質を誇る船として完成しました。
船の種類 (DCL)

ディズニー・ドリーム

ディズニー・マジック号とディズニー・ワンダー号に続くディズニー・クルーズライン3隻目のクルーズ船であるディズニー・ドリーム号は先の2つのクルーズ船よりも約40%大きく建造され、2011年1月26日に処女航海を果たしました。この真新しい船は20世紀初頭のクラシックなデザインと最先端技術が特徴です。そしてそのデザインは1930年代のクルーズ黄金時代を思い起こさせるものとなっています。ディズニー・ドリーム号にはディズニー初の船上で乗れるウォーターコースター、アクアダックが造られ早くも人気を呼んでいます。
タイトルとURLをコピーしました