氷河に近づけるのはディズニー・クルーズラインだけ

ディズニー・ワンダー号でバンクーバーから出発し、トレーシーアーム、スキャグウェイ、ジュノーそしてケチカンに寄港するアラスカクルーズ。アラスカの素晴らしい自然を見るだけでワクワクしますが、寄港地から戻ると船内では美味しい食事、ディズニーのブロードウェイ・ショーや最新の3D映画、そしてキャラクター達を交えてのデッキパーティーなどディズニーの世界に浸る事ができる何とも贅沢な旅です。

一般的には寒いと思われるアラスカでも快適に過ごせるよう、船内は暖房施設が整えられており、外のデッキにはブランケットが用意されデッキチェアに座って景色をゆったりと満喫できます。

船上の日に人気なのがアウトルック・カフェ。心地よいソファで暖かいコーヒーを飲みながらガラス越しに雄大な景観を楽しめるひと時です。

船内ではあちこちでキャラクターグリーティングがあります。特にアラスカスタイルのコスチュームを着たミッキーマウスやミニーマウスは思わず誰もが一緒に記念撮影したくなる程の可愛さ。他にもアナやエルサのグリーティングもあり、特にデッキパーティーはノルウェーとアラスカ航路だけで楽しめます。

トレーシーアームでは下船せずに入り組んだ山々を抜け氷河の中を船で進んでいきます。最も氷河に近づけるのはディズニー・クルーズラインだけ。そして氷を船内に運んでデッキで展示するなど実際に氷河にも触れることができます。

スキャグウェイは、こじんまりとした街の雰囲気。かつてゴールドラッシュの時代に深い山々を切り崩して作られたホワイトパス・パスーユーコン・ルートの鉄道に乗ると、別の時代にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。

次の寄港地であるジュノーでは、ホエールウォッチングツアーを楽しむ事ができます。多くの座頭クジラ、アシカの群れに遭遇します。

最終寄港地のケチカンでは、ブラックべアを見るツアーがおすすめ。今回、遡上した鮭や親子のクマを間近で見ることができました。

他にもクルーズのシアターでは専門家による野生生物に関するレクチャーが毎日行われていて楽しく学べました。毎日がアラスカの野生の世界に触れる驚きの連続で、雄大な自然に心を打たれた貴重な体験でした。

アラスカクルーズは夏季限定

アラスカ航路は、ディズニー・クルーズラインに乗船された方から特に好評をいただく航路のひとつです。またこの航路は夏季限定の航路となるため予約も集中しますので、ご計画はお早めに。

アラスカ航路クイズ


今回、アラスカクルーズに関するクイズを5問出題します。
全問正解された方から先着20名様にアラスカクルーズLIMITED EDITIO限定の「ピンバッジ」をプレゼントいたします。

※先着順でピンバッジをお送りする際は、発送者様へコムセンターにてお知らせします。

沢山のご応募をお待ち申し上げます。