エプコットに追加されるアトラクションやエンターテイメントについての新情報が続々と発表されました。

エンターテイメント

2020年に新しいナイトタイム・スペクタクルがスタートすることが発表されました。このショーは、世界中の人々を魅了してきたディズニー・ミュージックの素晴らしさを、大型のフロートやLEDパネル、演出に合わせて噴き出す噴水、ライト、花火、レーザーなどを使用して壮大に表現します。また、2019年秋からそのショーが始まるまでの期間限定で、エプコットのクラシックミュージックを称えるショー「エプコット・フォーエバー」が公演されます。花火や音楽、ライト、レーザー、カイトなどを使用し、イマジネーションを掻き立てるようなショーとなります。

アトラクション

フランス館に登場予定の『レミーのおいしいレストラン』をテーマにしたアトラクションの名称が「レミーのラタトゥイユ・アドベンチャー(Remy’s Ratatouille Adventure)」に決定しました。同じくフランス館に「美女と野獣」をみんなで一緒に歌うことができる体験が用意されます。『美女と野獣』のアニメーションと実写の両方の映画でプロデューサーを務めたドン・ハーン氏が手掛けます。

また現在建設中で2021年にオープンする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアトラクションは”ストーリーテリング・コースター”として今までにない体験を可能にします。室内型としては世界最長級となるコースターでは、ライドの前進に合わせてストーリーラインの進行を目で追うことができます。

更にカナダ館にある360度を囲むスクリーンでカナダの名所を巡る「オー・カナダ」がアップデートされます。