今、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートで唯一のプリンセスのアトラクションが計画されています。映画で皆様もお馴染みの「白雪姫」がロサンゼルスのカーセイ・サークル・シアターで公開されてから83周年となる12月21日に発表がありました。以前ファンタジーランドにあった「白雪姫の恐ろしい冒険(Snow White’s Scary Adventures)」が、新しく「スノーホワイト・エンチャンテッド・ウィッシュ(Snow White’s Enchanted Wish)」としてオープンします!

現在カリフォルニア ディズニーランド・リゾートは残念ながら休業中ですが、再度オープンするまでに皆様へ新しいアトラクションへもお迎えできるようウォルト・ディズニー・イマジニアリングが仕上げに取り組んでいます。以前のアトラクションで馴染みがある部分も残っていますが、ストーリーの詳細や全く新しいシーンが追加されて驚くような仕上がりになります。

イマジニアたちは、アトラクションの内側から外側まで最新になるようアップデートに取り組み、新しい音楽やLEDブラックライト、レーザープロジェクション、そしてアニメーション・システムなどを含む最先端のオーディオとヴィジュアルシステムを取り入れて白雪姫のストーリーを表現しています。

アップデートされたアトラクションには七人のこびとたちのコテージで踊る白雪姫のシーンが追加され、「先生」が焼いたアップルパイの匂いまで感じることができます。こびとたちが「ハイ・ホー」を歌いながら鉱山に向かってにぎやかに行進していくシーンは、カラフルなシャドウ・プロジェクションで再現されます。照明の効果と一面に広がる宝石で輝く鉱山はとても華やかなシーンとなります。

その他にもアトラクションには沢山の発見やサプライズが用意されています。カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのパークチケットはさらに有効期限が延長されています。皆様が、一日でも早くカリフォルニア ディズニーランド・リゾートで白雪姫のフェアリーテイルを体験できることを待ち望んでおります。