ハワイへご旅行予定のお客様へ

2020年11月6日のフライトより日本向けの事前検査プログラムが適応されることが発表されました。ハワイ州へのご旅行に関して、日本を出発する72時間以内に日本国内の指定医療機関で新型コロナウイルス感染症の検査を受け、ハワイ入国時に陰性証明書を提示することにより、ハワイ到着後の14日間自己隔離が免除されるようになります。また、日本からハワイへ渡航する方は、出発前にハワイ州が義務付けるハワイ州トラベル&ヘルスフォームへのご登録、並びに到着時にQRコードの提示が必須となります。

詳しくは下記をご覧ください。
ハワイ州指定医療機関リストとご旅行の詳しいご案内

ご旅行がスムーズに安心してできるよう下記もご覧ください。

  1. Safe Travelへの登録はすべての旅行者に義務化されています。Safe Travelのウェブサイトでご自身のプロファイルを作成し、旅行情報を入力してください。
  2. すべての旅行者は、ハワイ州が認めた検査機関による新型コロナウイルス検査を受けなければならず、検査結果はこの認可された機関から受け取ったもののみ有効となります。
  3. 搭乗の24時間前までに、すべての旅行者は、Safe Travelウェブサイトの自身のアカウントで健康問診に回答し、陰性結果を入力しなければなりません。すべての情報の入力が完了されますと、QRコードが発行され、検疫の欄で「No」と示された旅行者は、予約した宿泊施設にチェックインすることが可能となります。
  4. 現時点では日本へ帰国後は、14日間の自己隔離が必要となっています。(2020年11月1日現在)