9月29日より運転が開始!ディズニー・スカイライナー!

広大な敷地を有するウォルト・ディズニー・ワールドでは、宿泊のリゾートからテーマパークなどへ移動するにはバスやモノレールなどの交通手段が必須になります。その移動に新しい手段として「ディズニー・スカイライナー」が9月29日から加わります。ロープウェイ・スタイルで、キャラクターの装飾が施されたゴンドラからは鳥の目線でウォルト・ディズニー・ワールドを見下ろすことができます。ディズニー・ハリウッド・スタジオとエプコットの2つのテーマパークをつなぎ、さらにいくつかのリゾートを結びます。また、駅舎はそれぞれ建設されるエリアのテーマにあったスタイルでデザインされます。

ディズニー・スカイライナー
運行開始日:2019年9月29日
最大定員 :10名
※車いす利用可

利用できるロケーションと駅舎スタイル

  • エプコット(インターナショナル・ゲートウェイ)
    建設エリア周辺のヨーロッパ関連のパビリオンにちなんで、アール・ヌーヴォー・スタイルの駅舎。
  • ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート
    カリブ海諸国のオープンエアーなマーケットをイメージした駅舎。ディズニー・スカイライナーの拠点となり、乗り継ぎターミナルとしても利用可能に。
  • ディズニー・ハリウッド・スタジオ
    メインエントランスやバス乗り場と同じデザインスタイルの駅舎。
  • ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
    & ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート
    この2つのリゾート滞在者は同じ駅を使用することになります。また、2つのリゾートにあったデザインが採用されます。