数年に渡るエプコット大改装の新しい情報が公開されました。将来的にエプコットはパーク内を「ワールド・ショーケース」「ワールド・セレブレーション」「ワールド・ネイチャー」そして「ワールド・ディスカバリー」の4つのエリア内に区分し、それぞれが個性溢れるエリアとしてより特別な体験ができるようになります。2019年10月1日よりオデッセイ・イベント・パビリオンでは、このエプコットの計画を展示する「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング・プレゼンツ・ザ・エプコット・エクスペリエンス」を開催いたします。

ワールド・ショーケース

引き続き世界の文化、食、建築や伝統を伝えるエリアです。イギリス館では、初の『メリー・ポピンズ』テーマのアトラクションが登場します。また、今年10月からスタートする「エプコット・フォーエバー」に代わり、世界の人々に影響を与えてきたディズニーの音楽を称える「ハーモニオUS」がディズニーパーク史上最大のナイトタイム・スペクタクルとして2020年にデビュー。そして同年1月には既存のシアターアトラクション「インプレッション・ド・フランス」にゲストが一緒になって歌う「美女と野獣シングアロング」が追加されます。夏には『レミーのおいしいレストラン』をテーマにレミーのサイズになって一緒に冒険する「レミーのラタトゥイユ・アドベンチャー」が登場。更に同時期にクレープのレストラン「ラ・クレープリー・ド・パリ」がオープンします。カナダ館や中国館の360度シアターアトラクションの映像もリニューアルされます。

ワールド・セレブレーション

このエリアでは、我々を取り囲む空間と人との繋がりを体感できます。エプコット象徴の球体「スペースシップ・アース」では、アトラクションのストーリーをより強調させるナレーターや音楽にリニューアル。また、エントランス周辺は噴水、道やグリーンスペースなどを開園当初のエプコットに敬意を表したデザインへと変更されます。そして新しく3階建てのパビリオンが建設され、屋上からナイトタイム・スペクタキュラーをお楽しみいただけます。その他、スペースシップ・アースを出ると、夢の原点”ウォルト・ディズニー”の功績を称した新しい像やインタラクティブな噴水が建てられ、ディズニー・マジックや美しい自然が溢れるエリア「ドリーマーズ・ポイント」が広がります。

ワールド・ネイチャー

自然をテーマにしたこのエリアでは、現在の「ランド館」と「シー・ウィズ・ニモ&フレンズ館」の他に、『モアナと伝説の海』テーマの「ジャーニー・オブ・ウォーター」がオープン。命を持っているかのような水が、水の循環の重要性を教えてくれます。2020年1月ランド館では、大地の美しさ、多様性や力強さを伝える新しい映像が公開されます。

ワールド・ディスカバー

科学、技術そして宇宙をテーマに展開するエリアです。新アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」では、ディズニー・イマジニアによって新しく開発されたストーリーテリング型コースターを体験できます。また、ミッション:スペースのエリアには、地球から220マイル離れた距離からの眺望が楽しめるダイニング「スペース220」が2019年冬にオープン。ウォルト・ディズニー・ワールド50周年にオープンする「プレイ!」パビリオンには、リアルとバーチャルな世界の中でキャラクターや家族・友達たちと一緒に楽しめるゲームやアクティビティが用意されたインタラクティブなデジタル都市が広がります。