IAAPA (International Attractions and Amusement Park Association)EXPOでバーチャルコンフェレンスが開催され、その中でDisney Parks, Experiences and ProductsのチェアマンであるJosh D’Amaro氏が今後の海外ディズニーリゾートについて講演がありました。世界のディズニーパークスでは、これからも盛沢山のプランが用意されています。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは、これから年月をかけてエプコットが歴史的に生まれ変わっていきます。その中には世界の人々に影響を与えてきたディズニーの音楽を称える「ハーモニアス」がディズニーパーク史上最大のナイトタイム・スペクタクルとして登場。また、新アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」では、ディズニー・イマジニアによって新しく開発されたストーリーテリング型コースターを体験できます。ミッション:スペースのエリアには、地球から220マイル離れた距離からの眺望が楽しめるダイニング「スペース220」が計画されています。そして2021年にオープンするアトラクションは、レミーのサイズになって一緒に冒険する「レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー」!

「スター・ウォーズ」をテーマにしたリゾート「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」でのバケーションは、ディズニー・クルーズラインでのバケーションのように、このスタークルーザーに乗船します。下船までの2泊の旅程の中で、スター・ウォーズの物語のヒーローになったような体験ができるダイニングやアクティビティが皆様を待っています。ゲストがターミナルに到着すると、地球から遥か彼方にある極上のサービスとエキゾチックな寄港地で定評のあるスタークルーザー「ハルシオン」に移動。惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポスト(スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ)への体験ツアーがはじまります。

それぞれの具体的なオープニングの日は発表されていませんが、そろそろ皆様も2021年のご旅行の計画をしませんか?

現在リゾート内のレストラン予約は60日前からとなっていますが、各パークへは事前予約制となり既に2022年1月まで予約の受付をしています。特にアメリカのホリデー期間や春休みなどは込み合いますので、お早めにプランされてはいかがでしょうか。パークの事前予約は、後日変更することも自由です。

ここでミッキーネットからご予約のヒントをご覧ください。

パークチケット付のディズニー直営リゾートの予約

単品でパークチケットを購入するより、3日間以上のパークチケットをディズニー直営リゾートのご予約に組み込むことをお勧めします。一旦ご予約した後もご到着の45日前までは、パークチケットの日数や種類を変更料なしで手配することができます。また、通常の単品で購入するパークチケットの場合は、購入後返金や変更ができませんが、パークチケット付でディズニー直営リゾートにご滞在になりますとパークチケットの変更などに柔軟性がでてきます。

ディズニー直営リゾートについて

リゾートのご予約で人気が集中する傾向があります。また、現在8ヶ所ものリゾートの営業再開が未定となっていますので、その他のリゾートが込みやすくなっています。どうぞお早めにご予約ください。現在の予約状況で、人気があるリゾートやお部屋のカテゴリーは下記の通りです。

  • ディズニー・コンテンポラリー・リゾート テーマパークビュー
  • ベイレイク・タワー・アット・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート テーマパークビュー
  • ディズニー・リヴィエラ・リゾート
  • ディズニー・ポップセンチュリー・リゾート(スタンダードルーム以外は予約が込み合う傾向があります。)

レストランの予約状況について

予約制のレストランでは、一度に収容する人数をコントロールしている為、なかなかご希望通りに予約ができない場合がございます。60日前になりましたらレストランのご予約をお勧め致します。