2020年も他では体験できないことが、たくさんつまったウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。最新のアトラクション、ダイニングやエンターテインメントなど2020年ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに訪れるべき理由20項目をご紹介します。

ハリウッド・スタジオでのスター・ウォーズ体験!

昨年12月5日に「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」がデビューとなり、ますます注目を浴びているディズニー・ハリウッド・スタジオの新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」。そして、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー」には新エリアの舞台となる惑星バトゥーや新作映画に登場する海の月ケフ・バーに行けるなど、よりスター・ウォーズ映画の主人公になったかの様な体験が可能に。

スペシャルイベント「ディズニー・アフター・アワー」

一般営業の終了後に限られた人数だけが参加できるディズニー・アフター・アワーでは、普段よりも少ない待ち時間でアトラクションやキャラクターグリーティングなどを楽しむことができます。しかもパーク内ワゴンなどで配られる飲み物やスナックの一部はチケット料金に含まれるます。マジックキングダムとディズニー・アニマルキングダムの開催で、このイベントチケットは現在販売中。

詳しくはこちら

イベント「エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・アート」

(開催期間:1月17日~2月24日)
エプコットで恒例のアートイベントを開催。パークの様々な場所でギャラリーやライブアートパフォーマンスの鑑賞、アートの購入や人気アーティストからサインをもらうチャンスも。また、ディズニー・オン・ブロードウェイのスターたちがミュージアムナンバーを披露する「ディズニー・オン・ブロードウェイ・コンサートシリーズ」も人気。

エプコットの新作フィルム

1月17日、エプコット内にある3つのシアターで新しいフィルムが公開されます。ランド館では地球の美しさと多様性を伝える「オーサム・プラネット」、カナダ館ではカナダを紹介する映像・音楽・ナレーターをアップデートした「カナダ・ファー・アンド・ワイド・イン・サークルビジョン360」、フランス館ではアニメーション・実写共にプロデューサーを務めたドン・ハーンが監督・プロデュースする「美女と野獣:シング・アロング」がデビュー。

詳しくはこちら

スペシャルイベント「ディズニー・ヴィランズ・アフター・アワー」

ヴィランズをテーマにした特別イベントを、マジックキングダムで開催。今年は悪役が集う新しいパレード「ヴィランズ・キャラバン」が1夜につき2回公演され、ガストン、ウギー・ブギー、クルエラ、フック船長などが登場。

詳しくはこちら

新ダイニング「リーガル・イーグル・スモークハウス:クラフト・ドタフト&バーベキュー」

エプコットのアメリカン・アドベンチャー館に新しいカジュアルなダイニングがオープン。アメリカ各地のバーベキューを気軽に楽しめます。

新ダイニング「スペース220」

この冬エプコットのミッション:スペースに隣接して、スペースステーションで食事ができるダイニングがオープン。220マイル離れた地球を見ながら楽しむお食事はどんな味がするでしょう。

新ショップ「アンプルヒルズ・クリーマリー」

この冬、ディズニー・ボードウォークに続きニューヨーク発祥のアイスクリームショップ「アンプルヒルズ・クリーマリー」がディズニー・スプリングスにオープン。多彩なフレーバーとメニューが揃います。

新ダイニング「シティーワークス・イータリー&ポアハウス」

この冬、ディズニー・スプリングスのウエストサイド・エリアに、アメリカのクラシックな料理と国内外から集められた90種以上のビールを提供するレストラン&バーがオープン。165インチの巨大スクリーンではスポーツをライブ中継。

イベント「エプコット・インターナショナル・フラワー&ガーデン・フェスティバル」

(開催期間:3月4日~6月1日)
花と庭をテーマにした恒例イベントを今年は90日間で開催。パーク中に色鮮やかなお花が咲き、様々な場所に飾られたディズニーキャラクターのトピアリーを探すのも楽しみの一つ。アウトドア・キッチンでは食べ歩きできるような簡単なメニューが用意され、毎日ロックコンサートも開催されます。

新アトラクション「ミッキーとミニーのランナウェイ・レールウェイ」

(3月4日デビュー)
ミッキーマウスがテーマになった初のライド型アトラクションが、ディズニー・ハリウッド・スタジオに3月4日オープンします。人気番組の「ミッキーマウス!」のカートゥーンの世界へと引き込まれ、何が起きてもおかしくない驚きの連続の2.5次元の体験が待っています。

詳しくはこちら

新アトラクション「ミッキー・ショート・シアター」

ディズニー・ハリウッド・スタジオにミッキーモチーフの新しいシアターがオープン。カートゥーンのショートフィルムを観賞することができ、フォトロケーションも用意されています。

シルク・ドゥ・ソレイユ「ドローン・トゥ・ライフ」

アニメーターのデスクがステージとなり、描いたものが動き出すディズニー・アニメーションの世界を表現したエンターテインメント。

詳しくはこちら

新アトラクション「レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー」

2020年夏フランス館に『レミーのおいしいレストラン』をテーマにしたアトラクションがオープン。レミーのサイズになってグストーのキッチン中を大冒険。

新ダイニング「ラ・クレープリー・ドゥ・パリ」

フランス館2020年夏にオープンする新しいダイニング。テーブルサービスとクイックサービスの両スタイルで、フランス人シェフ「ジェローム・ボキューズ」によるブルターニュ地方に触発されたメニューを提供。

イベント「エプコット・インターナショナル・フード&ワイン・フェスティバル」

(期間未定)
秋の人気イベントは今年で25周年。世界各国の食事とワインを気軽に味わえるほか、ワインやチーズのセミナー、お子様向けアクティビティ、バンドのコンサートなど食を通した様々な体験ができます。

ハロウィンとホリデーのイベント

(日程未定)
恒例のイベント「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィン・パーティー」や「ミッキーのベリー・メリー・クリスマス・パーティー」の今年の開催日程等に関しては今後の発表をお楽しみに。

新ナイトショー「ハーモニアス」

今までにないほどの壮大なナイトタイムエンターテインメントがエプコットでデビューします(時期未定)。ディズニーミュージックを称える映像、噴水、ライト、花火、レザー等を使用したショー。

新ダイニング「ラウンドアップ・ロデオBBQ」

今年トイ・ストーリーランドに新しいテーブルサービスのレストランがオープン(時期未定)。たくさんのおもちゃ、ゲーム、プレイセットに囲まれながら楽しくお食事を。

地球の日50周年

ディズニー・アニマルキングダムがオープンした4月22日の「地球の日」は、今年50周年を迎えます。また、地球環境と野生生物の保護に取り組む「ディズニー・コンサベーション・ファンド」は15周年、アニマルキングダムに住むゴリラのリリーは10歳とグレースは1歳の誕生日をお祝いします。