乗船日のスケジュール

2018年12月に視察した香港ディズニーランド・リゾートの移動方法をミッキーネットのサイが現地体験リポートします。


香港ディズニーランド・リゾート

香港ディズニーランド・リゾートは、2005年9月に世界の5地域目のディズニー・リゾートとしてオープンし、3つの直営ホテルと7つのテーマランドから成るパークが特徴的です。2017年には来場者数620万人にのぼり、日本から直行便で4~5時間と比較的短時間で行くことができるため、日本からも多くの旅行者が訪れます。

アクセス(東京~香港)

今回はLCCの香港エクスプレスを使用し、【往路】羽田6:25AM発~香港10:45AM着、【復路】香港23:50PM発~羽田4:45AM着のフライトを3万円で予約しました。預け荷物も有料だったので、機内持ち込み荷物の規定サイズ内のリュック1つで乗り込みました。機内食や飲み物も有料でしたがそこまで高くはなかったので、往路はリンゴと梨のパイとミネラルウォーター(520円)、復路は豚煮込みご飯の味噌ソースがけとミネラルウォーター(750円)をオンラインで予約注文しました。どちらもホカホカで美味しかったです。座席は通路を挟み左右に3席ずつで、そこまで狭い印象はありません。

香港空港~香港ディズニーランド・リゾート

空港からのアクセスは、地下鉄(MTR)でディズニーランド・リゾート駅まで行き、そこから直営ホテル行きの無料シャトルバスに乗り換えるか、タクシーで空港から直接向かうか、ホテルまでの直通有料シャトルバスが利用できます。

私はディズニー・ハリウッド・ホテルに宿泊予定だったので、香港空港から直通のシャトルバスを利用しました。ディズニーの看板も何もないHSトラベルという会社のカウンターでしたが、ハリウッド・ホテルに予約がある旨を伝えると、ホテルに予約確認の電話を入れ、すぐ次の便を予約してくれました。料金はホテルで支払うよう言われロケバスのような小さなハイエースに乗り25分程度で到着しました。チェックインの際に50ドルを乗車料金として支払いました。復路も前日であれば予約できるとのことで時間を確認すると、夜22:40発が最終で、それまで1時間に1本ずつありました。私はフライトが24時近かったので、21:40発のバスを予約しました。予約すると予約時間がかかれたシールを渡されるので、それを服の上に貼ってロビーで待っていればドライバーが声をかけてくる、という流れです。大人数であればタクシーが安いかもしれませんが、今回は1人だったのでこちらのシャトルバスが非常に便利でした。

香港ディズニーランド・リゾート~香港ディズニーランド・パーク

各リゾートとパーク近くのパブリック・トランスポート・インターチェンジ(PTI)を巡回する無料のシャトルバスが走っています。特に利用者の多い時間帯は各ホテルからPTIまで直通のバスが出ています。

(※上記リポートは、2018年12月現在のサービス内容となってりおり予告なく変更になる場合がございます。)


≪ミッキーネットお問い合わせ≫
以下の方法よりお気軽にご連絡ください。
1.お客様登録をして問い合わせ(新規の方)→こちらをクリック
2.コムセンターから問い合わせ→こちらをクリック
3.電話で問い合わせ
・フリーダイヤル 1-888-448-7727 (アメリカ在住の方)
・東京 03-4520-9446
4.コムセンターから問合せみをする→こちらをクリック